2013年10月09日

なんかやっぱ2つ掛け持ちは……。


ブログ2つやっててもどっちかになってしまうので、こちらはそのままにしておきつつ、今後はあちらに書いていこうと思います。

空茶。Blog
http://soratya.doujin.so/blog/

……レイヤーなのに技術情報まがいのネタばっかりなの何でだ!?\(^o^)/
あ、カメラ買い換えます(唐突)。

とりあえず、宜しくお願い致します。
posted by そら at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

重い。

あっちWordPressは快適なんだけどFTPはめちゃくちゃ重いのなんでや……。

……更新しました。
http://soratya.doujin.so/

はよ夏終われー……。

posted by そら at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

サイト移転しました / 常磐線の企画乗車券、発売終了へ

「空茶。」、移転しました。
移転前: http://soratya.weebly.com/
移転後: http://soratya.doujin.so/

あいかわらずコンテンツ薄いですがなるべく充実させたいです。
勢いでブログもあっちにも作っちゃったので、どう棲み分けようかなと\(^o^)/
ただひとつ言えるのはWordPressが使いやすすぎてヤバい。
Seesaaは重くてつらい。
あと無料ブログサービス全般そうだろうけど、なんか全体的に、偏った政治臭さで占められちゃってて、それをいちいち目にするのがめんどくさいというか、気持ち悪い。
WordPressはエラーが出ようが自分で調整しないといけないからめんどくさいけど……。一応私にも何とか出来てます。サーバにもよるよね。

で、こっちのブログに書くほうが合ってるかなと思いつつ、楽だからあっちに書いた記事。
これはちょっと困るかも。

常磐線の特別企画乗車券の発売終了および

「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」の設定追加について

http://www.jrmito.com/press/130808/20130808_press01.pdf


わたしはいま病院行くのに大体月イチで東京行っているので、「フレッシュひたち料金回数券」を使うことが多いからあまり影響ないんですけど、でも不便かなーやっぱ。

「ひたち東京フリーきっぷ」「ひたち東京週末フリーきっぷ」はかなり茨城県民(というか水戸とかそれより北の人間)にはベーシックというか売れ筋の商品だと思うんですけれど、ひょっとして震災・原発事故の影響があったりするんでしょうか。


これあっちのブログに書くネタだと思ったけど、こっちはWordPressでブックマークレットからすぐ書けるのでこっちに書いちゃった。まじ楽だこれ。

でもこっちのサーバちょっと調子良くないみたいでWordPressで投稿がエラーになったり、FTPできなかったりして調整がうまくいかないです。
なくなっちゃったら、かなり高速バスに流れると思うんですけどね。
個人的には全便10両編成とかいう訳のわからないことになっていて、しかも中の人が問題ないと言い切っているあたり非常に恐ろしいなと。
ラッシュに10両とか勘弁して下さい。

……よく考えたら14連にしろとかいう要望のほうが世間的には訳がわからないのでは……。
とにかく混むから……!!!

posted by そら at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

朗報? PhotoLooksはColorSuiteを買わなくてもいい……ただし

PhotoLooksの件で、Redgiant社および日本代理店のフラッシュバックジャパンさんに陳情してみました。

フラッシュバックジャパンさんからご返答を頂き、曰く、「Color Suiteを購入しなくてもMagic Bullet Looks 2をご購入頂くことでPhoto Looksをご利用頂けます」とのこと。
そうか、Magic Bullet Looksは単体販売されていたんだ……。

でも、Magic Bullet Looksだけでも日本では5万近いんだよね^^;
仮にRedgiant社から直接買ったとしても4万円ほど(2013/08/02 23:00現在のレートで)で、あまりメリットがありません。

Magic Bullet Looksユーザに、PhotoLooksが付属してくるメリットはあるかもしれませんが、PhotoLooks「だけ」が欲しい人にとって、Looksが必要とされるケースは、さほどないでしょう。

もっとも、PhotoLooks自体がマイナー中のマイナーであることは否定できないので、こういった論理にあまり意味が無いのかもしれませんね。

 
posted by そら at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「DigitalStage Live for Weblife」はゴミ同然である

http://www.digitalstage.jp/hakusho/2013/

いまちょっとこれメールで来て怒り狂いかけたので連続投稿。
えーと、以前よりTeitterで申しておりますように、「DigitalStage Live for Weblife」はクソです。ゴミ同然です。使えません。
いま「ひぐらし」のオーサリングで使っておりますが、本当にどうしようもないクズ(;´Д`)

でもこのページ読むと凄いですよ。まるでApple信者のミサのようではありませんか(楽天とかFacebookでも可)。

このソフトウェアがダメなところを列挙していきます。

  • キモい : とにかくキモい。パッケージを開けると何かわけわかんない社長からのメッセージとかNPOがナンチャラカンチャラとか、どうでもいい付属品の数々。書いてることは完全に精神論です。ちょっとはAdobeを見習え。CS6なんか箱開けたら8割がた空洞でディスクなんか紙袋に放り込んであるだけだぞ。

  • まともじゃない : 例えば改行がなかなか綺麗に反映されないとか、勝手にすぐフォントの色が変わるとか、しかしそれらに再現性が薄く、起こる所ではいつも起こる、起こらない所ではいつも起こらない、これらから完成度の低さが伺えます。よっぽど汚いコード書いてるんだろうなあ。ホームページ・ビルダーのほうがマシ。さらに重いのでコードを確認しようという気が起きません。

  • 自由度が皆無 : まずハイパーリンクが貧弱すぎます。こんなソフトウェアは見たことがありません。ハイパーリンクできるのは、1.本ソフトで作成したページ、2.外部リンクのみ。どういうことかというと、サイト内に別のソフトウェアで制作したHTMLファイルや、画像ファイルを置いても内部リンクができません。これは致命的です。コードはいじれるようなので、コードごと書き換えれば(おそらく)可能でしょうが、既にリンク作成ボタンでやる気がへし折られているので、どうにも気持ちがそこまで行きません。なんでソフトに邪魔されにゃならんのだ。あとはそれら含めてFTPした後、URLを指定して外部リンクの体裁をとって再度FTPするか。
    他にも、細々した部分の調整がほとんどできません。割とどうでもよさそうな部分のプロパティがあったりして、痒くないところにだけ手が届く気持ちでいっぱいです。
 
まあ他にも溜まりに溜まった鬱憤はあるんですが、これくらいで。

確かに見た目に派手なものは作れるんですが、派手ならいいの?
細々した使い勝手、いろんなユーザに対する配慮、そういうものが欠けています。
私は所謂アーティストを名乗る人々がどうにも苦手なのですが(全員というわけではありません、勿論)、そういう「自称」アーティスト(起業家とかに置き換えてもいいんですが)みたいな、「オレスゴイことやってる感」が滲み出ている感じでどうにも不安感が拭えないのですね。

それにしても本当に凄いですね。
http://www.digitalstage.jp/hakusho/2013/live.html


  • 動かしていて楽しい。単純にそれだけですが、それが重要だと思います。(企画・PR/埼玉県・30代男性)

マジで!?

  • 導入部分に一昔はFlashで作っていた様なメッセージ性の強いビジュアルを作れる所。(フォトグラファー/東京都・40代男性)
  • もう少し汎用性の高いテンプレートがほしいです。(経営者/新潟県・40代男性)
  • 文字を入力した際の表情が悪い。デザイン化された文字やバナーなどを入れたい。(経営者/福井県・40代男性)


同感です。

 

「素人」「初心者」などの言葉が出てくるあたり、これは本当に「初心者」向けのソフトウェアなのですかね。
だとすると私は中級者なのか?(;´Д`)

 
「Liveの気に入っているところはどこですか?」と問われれば、私はこう答えます。
  • 「Microsoft Expression Web」でのオーサリングが快適と思えること。
某キャンペーンで無償で頂いたので黙々と使わせて頂いておりますが、自費で買っていたらどうなっていたことやら。
 
 
posted by そら at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。